平屋ライフ

hirayalife.exblog.jp
ブログトップ

ダイニングテーブルの手入れ&子どものわがまま







a0317373_9374512.jpg




我が家のダイニングテーブルは1960年代のオランダのwebe社のものです。



大人数で使うときには拡張できるので気に入っています。



ビンテージ家具なので、傷や汚れもそれなりに味になるのですが、子どももいて水拭きもして雑に

使用しているので、天板の輪じみや汚れも目立ちます。



最近は、ネットで知ったこちらのオイルでお手入れをしています。






a0317373_9403191.jpg







ハワードのオレンジオイルですが、これで拭いてあげると天板がオイルをグングン吸い込むような感じで、拭き終わったあとは綺麗になります。


栄養を与えられて元気を取り戻したかのようです^^


お値段もそれほど高くはないので、今後も愛用していくと思います。






+ + + + +






a0317373_947871.jpg






昨日は夫も休みだったので長女をみてもらっている間、和室に隔離中の次女のそばで

この本を読んでいました。



中身を見ずにタイトルだけでネットで購入した雑誌でしたが、けっこう良かったです^^


長女は2歳7か月で言葉もかなり達者。


他の子どもを育てたことはないので程度は分からないけれど、それなりに「いやだ~!!」「私が

やりたかったのに~!!」と大じらになることもしばしばあります。


(ちょっと前まで「●●ちゃん」だったのに、なぜか自分のことを「わたし」と言うようになった)




『まだ2歳だから』と自分に言い聞かせ、冷静に対応をしたいのですが、こちらも人間。


あまりに程度やおじらがひどいと、母さんだってイライラ~となることがあります^^;


冷たい言葉かけをしてしまうこともあったりして、いけないなぁ~と最近感じていました。


子育てって誰かに習えるわけではなく、自分自身で試行錯誤していくもの。


少しはこういう本を読んで、親子共にできるだけ気持ちよく時間が過ごせるようスキルやテクニックを

身に付けたいなあと思います。


色んな事例に対する「なるほど!」という解説も載っていたりして、読んでいてためになりました^^



ポチリとお願いします
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村
[PR]
by hirayalife | 2014-12-22 09:58 | リビングダイニング | Comments(0)